読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

World Medical Solution公式ブログ

​がん・臓器移植・難病・小児医療などの海外治療コンサルティング

アルコール と 癌

摂取された アルコール は体内で有害な化学物質 アセトアルデヒド に分解され、細胞内部のDNAに損傷を与えます。損傷の修復が妨げられると がん を引き起こす可能性があります。

アルコールが引き起こす可能性のある主要な癌は7種類あります。

口腔がん

咽頭がん

乳がん

喉頭がん

食道がん

大腸がん

肝がん

f:id:WorldMedicalSolution:20170214163750p:plain

広告を非表示にする