読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

World Medical Solution公式ブログ

​がん・臓器移植・難病・小児医療などの海外治療コンサルティング

臓器移植 /ドナー

 

January 27, 2017

 

現在、日本国内の臓器移植手術待機患者数は約13,000人。

アメリカ国内の待機患者数は約119,000人ですが、手術件数も

日本をはるかに上回っており、臓器移植をとりまく環境の

違いが浮き彫りになっています。米国移植ネットワーク

(United Network for Organisation Network:UNOS)は、

全米各地の患者リストを管理し、移植可能となった臓器が

最適な患者に届くよう情報提供をしています。 

 

2015年に行われた臓器移植手術件数とその内訳

 

米国 30,970件 (1日に行われる手術件数 約80件)

日本 315件

 

f:id:WorldMedicalSolution:20170127174902j:plain

 

また、米国では18歳以上の半数以上(51%)、約1.3億人が

ドナー登録しているのに対し、日本は約120万人。

米国では脳死後の臓器提供が約32,000件、生体ドナーからの

提供は約6,000件となっていました。   

 

 

臓器ごとの平均待機期間も米国では日本と比較すると

大幅に短い事が分かります。

 

腎臓 - 5年

肝臓 – 11ヶ月

心臓 – 4ヶ月

肺 – 4ヶ月

膵臓・腎臓 – 1.5年

膵臓 – 2年

 

情報元

アメリカ合衆国福祉保健省(US Deoartment of Health and Human Services)

organdonor.gov

 

日本臓器移植ネットワーク

Joyner.co.jp

 

f:id:WorldMedicalSolution:20170127163945j:plain

f:id:WorldMedicalSolution:20170127164020j:plain

www.WorldMedicalSolution.com